今日はせっかくの休みだからと銀座カラーの予約を午前中に入れて、午後からゆっくりという計画。

しかし、休みだからと油断していると起きてビックリ!銀座カラーの予約時間に遅刻してしまいそう!なんて事態は毎日、日常茶飯事で起こっています。

仕事は遅刻するわけには行きませんが、脱毛サロンのことをそこまで重く考えている人は少ないのではないでしょうか。

銀座カラーの施術に遅刻するとどうなるのでしょうか?ということについて調べてみました。

 

銀座カラーに遅刻!そんな時には必ず連絡を!

 

もう予約時間に間に合わないからそのまま寝よ!っとそれでもいいのですが必ず連絡だけは入れておくようにしましょう。

店舗に直接でもコールセンターでも結構です。

1本連絡を入れるだけでも印象が悪くなることはありませんし、お店のダメージも最小限で済みます。

遅刻をしてキャンセルするということはお店側にとっては大迷惑となっているということを忘れないようにして下さいね。

ですので万が一、寝坊や体調不良でキャンセルする場合には当日であっても必ず連絡するようにしましょう。

銀座カラーのキャンセル方法については以下を参考にされて下さい。

 

 

 

 

銀座カラーの施術に遅刻すると激怒されるって本当?

施術に遅刻すると怒られたりしませんか?と心配される方もいるかもしれませんが、怒られたりは絶対にしません。

1回の遅刻で怒るような脱毛サロンなんてありませんので安心して下さいね。

怒られない代わりにちゃんとペナルティがありますので。

 

15分までの遅刻

遅刻してしまったけど、何とか数分~15分程度の遅刻で済む場合もあります。

15分~20分までの遅刻は施術を行うことができますが、遅れた時間分施術箇所はカットされます。

施術の終了時間は予定通りです。

数分の遅刻の場合はそのまま普通通りの施術が行われます。

 

20分以上遅刻した場合には?

20分以上の遅刻でその日の予約は自動的にキャンセルとなります。

もちろん当日キャンセルにはそれなりのペナルティが課されます。

回数制で契約されている方は1回の施術を消化したことになります。

施術は受けていなくても、回数は減りますので大きな損失です。

脱毛し放題の場合はキャンセル料として2000円が発生します。

銀座カラーでペナルティを発生させない為には、前日の19時までにキャンセルの連絡をすることです。

前日までのキャンセルであれば、キャンセル料が発生することはありません。

 

銀座カラーは遅刻に厳しい?

他の脱毛サロンでも遅刻による当日キャンセルは、何らかのペナルティがあるサロンが多いと思います。

その中でも銀座カラーは当日キャンセルには厳しく対応していますね。

銀座カラーはスピード感のある脱毛で施術が早く完了するという特徴があります。

時間が短縮された分、予約を取りやすくしているのです。だからこそ当日キャンセルはお店側にとっては痛い損失なのです。

予約をしているということはエステシャンもその時間を空けています。そこにキャンセルが発生した場合は、お店側の損失になるのでキャンセル料程度のペナルティは仕方ないのかもしれません。