銀座カラーを予約していたけど、やっぱりキャンセルしたい!

そういう時もあるかと思います。その日は空けていても、不足の事態が起きてしまうこともありますし、優先する用事が出来てしまうこともあるかもしれません。

そんな時には予約していた銀座カラーをキャンセルしなくてはいけませんよね。

銀座カラーを予約していた場合のキャンセル方法やキャンセル料などの心配を解消できる記事となっております。

 

銀座カラーにキャンセル料金は発生するの?

まず銀座カラーをキャンセルする場合に心配になるのはキャンセル料についてですね。

キャンセル料を支払うくらいなら、施術を優先したいという場合もあります。

結論から言うと、当日キャンセルにはキャンセル料が2000円ほど発生するペナルティが課されます。

回数制で契約している場合には1回の施術を行ったと判断されるので注意が必要です。

どうしても、キャンセルしなくてはいけない場合には、前日の19時までに必ずキャンセルする電話をするようにして下さい。

そうすればキャンセル料などのペナルティは一切課されませんので安心です。

 

  • 脱毛し放題の場合はキャンセル料2000円が発生する
  • 回数契約の場合は1回の施術を消化したと判断される
  • 前日の19時まで電話連絡さえ入れればペナルティはない

 

当日キャンセルには必ずペナルティが

遅刻・寝坊・忘れなどの当日キャンセルには必ずキャンセル料がかかると思っておいた方がいいでしょう。

どうしても行けない理由が出来た時には、店舗に連絡するとキャンセル料を大目に見てくれることもあるみたいですが、

スタッフとの信頼関係と誠実さが求められ、店舗によっても対応が違ってきます。

当然ながら当日キャンセルはその日の施術時間を確保しているのでお店に損失が出ることになるので、ペナルティは仕方ありません。

銀座カラーの予約日には、必ず行けるように調整が必要となります。

 

いつまでにキャンセルすればいいの?

用事が出来た場合には、必ず前日の19時までにキャンセル連絡をしておきましょう。

そうすれば何のペナルティもありませんし、お店側も調整することができますからね。

 

カウンセリングをキャンセルした場合には?

銀座カラーを予約して最初に行われるのが無料カウンセリングです。

必ず予約が必要となりますが、直前になって気が変わったり、考えなおしたりされる方もいるはずです。

そんな時にも事前に連絡するようにして下さい。

カウンセリングなのでキャンセル料などの発生はなくペナルティは当然ありません。

しかし、その予約している限りはスタッフも時間を空けているので無断で行かないのは迷惑がかかりますので電話1本だけでも入れておくようにして下さいね。

 

キャンセル方法について

キャンセル方法は電話連絡とネットでの方法があります。

 

電話連絡:0120-360-286 

(平日:12:00~21:00 土日祝:10:00~19:00)

 

ネット会員:銀座カラーのネット会員にはスマホで予約・変更・キャンセルが可能です。

メール:カウンセリング時にネット予約した場合にはそのメールにキャンセルの旨を記載して送るとキャンセル手続きが完了します。

 

銀座カラーを生理でキャンセルする場合には

 

女性にとって月に1度は訪れる生理。

丁度、当日に生理になってしまった場合はどうしましょう。

この場合はVIO以外なら問題なく施術を行うことができます。

VIOコースのみ契約されている方は当日生理になってしまった場合でもキャンセル料は基本的には発生してしまいます。

ですので、生理周期にあわせて慎重に予約しなくてはなりません。

少しでも生理の予感がすれば、事前にキャンセルを申し出た方がいいかもしれませんね。

コツとしては生理周期を1週間以上外して予約するとそんなリスクも軽減することができます。

 

まとめ

基本的には当日キャンセルは仕方がない理由があっても、キャンセル料が発生ことを覚えておきましょう。

ペナルティがなければ、当日キャンセルをする人が続出しては困りますよね。

そんな理由から多くの脱毛サロンではキャンセル料が発生します。

いかなる理由があっても当日キャンセルはお店に迷惑がかかってしまいますので、できるだけ予約日に施術を受けるようにして下さい。

どうしても行けない用事がある場合には、前日の19時までに連絡すればペナルティはないということですのでここだけは押さえておいて下さい。