無料カウンセリングに行って勢いで契約してしまったが、自宅に返ってやっぱり後悔している。

今すぐ中止することはできませんか?

全身脱毛となるといくら価格が安くなったとは言っても高額な値段です。少しでも後悔してしまうような契約は避けるべきでしょう。

そんな時にはクーリングオフという制度があるので心配入りません。

銀座カラーの契約もクーリングオフの対象となりますのでそんな時にはすぐに手続きをとるようにしましょう。

クーリングオフの流れ・条件や注意点などについて詳しく説明しています。

 

クーリングオフの条件とは

 

  • 8日以内であること
  • 契約期間が1ヶ月以上あること
  • 契約金額が5万円以上であること

 

以上に当てはまるようであればクーリングオフが可能です。

銀座カラーの各コースは5万円以上はするのでほとんどの方に当てはまるのではないでしょうか?

8日を過ぎてしまうとクーリングオフではなく解約となってしまいますので、すぐに手続きに移って下さい。

 

まずはコールセンターへ

0120-360-286 

平日:12:00~21:00 土日:10:00~19:00

 

平日も夜まで受け付けていますし、土日も受け付けていますのですぐに電話しましょう。

そしてクーリングオフを適用することを伝えて下さい。

単に解約したいと言ってはダメです。

なぜならこのクーリングオフという制度はこちら側から言わないと適応されない制度だからです。

必ずクーリングオフを適用します。と断言して下さい。

それからは書面での手続きになるので、コールセンターが指示してくれます。

 

クーリングオフの手続きは書面で

 

実際に今までクーリングオフの手続きをしたことがある方って少ないのではないでしょうか。

銀座カラーで契約した場合にはクレジット払いにしている方もいて、複雑な手続きが必要なのでは?と思ってしまいますが、そんなことはありません。

銀座カラー・クレジット会社へそれぞれ書面でクーリングオフの通知を行います。

 

  • (タイトル)クーリングオフ通知書
  • 契約年月日
  • 商品名(コース名)
  • 契約金額
  • 販売会社:銀座カラー ○○店 (クレジット使用の場合はクレジット会社名)
  • 発送年月日
  • 住所:
  • 御自身の署名
  • 返金振込口座

 

書面に決められた形式はありませんが、こちらから一方的に解除するので説明や理由は必要ありません

条件を満たしていれば当然の権利ですので相手に非があるかどうかは全く関係ありません。

クレジットでお支払をされている方はクレジット会社への書面も忘れずに送って下さい。

書面の投稿は特定記録郵便か簡易書留など記録が残るもので行って下さい。

簡易書留なら確実に相手に届いたかどうか分かりますね。

クーリングオフはこの書面を8日以内に出せばいいので、相手に届いた日は関係ありません。

 

クーリングオフから返金まで

銀座カラーは返金までは即座に対応してくれるとのことで、手元に書面が届いてから2週間以内に口座に入金されるはずです。

1ヶ月程度経過しても返金されない場合は銀座カラーに問い合わせてみて下さい。

書面さえ送っていれば、クーリングオフの適応は必ず出来ますのであくまで強気で攻めましょう。

 

まとま

銀座カラーのクーリングオフについてでした。

クーリングオフなんてほとんどの方がしたことがないと思いますのでどういう手続きを行ったらいいのか知らなかったのではないでしょうか。

クーリングオフの8日というのは書面を投稿する期限でもあるので、早く対応することが大切です。

クーリングオフは解約とは違い、お金は全額返金されますので安心して下さいね。

銀座カラーを予約したけど、途中で解約したい場合にはこちらを参考にされて下さい。

⇒銀座カラーの予約はこちら